VexilJp

Rustを使ったアプリ開発

アバウト

  1. Rustを使ったアプリ開発のサポートサイトです。
  2. RustはStack Overflowで最も愛されているプログラミング言語で5年以上首位の人気言語です。
  3. Visual StudioのセットアップはRust本体をビルドするのに必要です。
  4. Rust本体はRustプログラミングに必要です。
  5. Visual Studio CodeはRustのコードエディタとして必要です。

Visual Studioのセットアップ

  1. 次のURLの「Visual Studio Community 2022」から「Visual Studio Installer」をダウンロードします。

    visualstudio.microsoft.com/ja


    01

  2. 「Visual Studio Installer」を起動し、「Visual Studio Community 2022」を「インストール」ボタンを押します。

    02

  3. デフォルトのままチェックをいじらずに「インストール」ボタンを押し「続行」します。

    03

  4. 「Visual Studio Community 2022」の「変更」ボタンを押します。

    04

  5. 「個別のコンポーネント」タブを開き、最新の「Windows SDK 10」と「MSVC v143 - VS 2022 C++ x64/x86 ビルドツール(最新)」を検索してチェックし、「変更」ボタンを押します。

    05

Rust本体のセットアップ

  1. 次のURLから「Rust」本体をダウンロードします。

    www.rust-lang.org/learn/get-started


    06

  2. Rustのインストーラを実行し「1」を入力してインストールします。

    07

Visual Studio Codeのセットアップ

  1. 次のURLから「Visual Studio Code」をダウンロードします。

    code.visualstudio.com/


    08

  2. 「Visual Studio Code」をセットアップします。

    09

  3. 「Visual Studio Code」を起動します。「Extensions(拡張機能)」で「rust-analyzer」と「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」をインストールし、「Restart(再起動)」ボタンを押します。

    10

サンプルコードの実行

  1. image_rand.zip - ノイズ画像を生成するサンプルのダウンロード
  2. サンプルプロジェクトなど何らかのRustプロジェクトのフォルダーを開きます。

    11

  3. 「表示」→「ターミナル」メニューでターミナルを開きます。ターミナルで次のコマンドを実行します。場合によってアンチウィルスソフトがブロックしようとするので実行を許可します。何度か次のコマンドを繰り返していたらデバッグビルドに成功するはずです。

    $ cargo run


    12

Rustプロジェクトの新規作成

  1. ターミナルで次のコマンドを実行すると「new_project」プロジェクトが作成されます。

    $ cargo new new_project


  2. 「ファイル」→「フォルダーを開く」メニューでその「new_project」フォルダをカレントディレクトリにします。
  3. ターミナルで次のコマンドを実行すると、デバッグビルドでなくリリースビルドできます。

    $ cargo run --release